HOME » 物流システム・商品管理

商品について

新鮮、安全、美味しさのこだわりが、お取引先さまの数。
220社の存在意義。

私たちの取り扱う商品は、大切なお客さまとそのご家族の健康を担うもの。その責務から、一つひとつに対し、鮮度、安全性、味わい、地域、原材料、栽培方法など、品質を左右する項目に、真剣に、真面目にこだわります。その結果、「この品目には、ここ以外ありえない」という逸品を育むお取引先さまと出会い、お付き合いをさせていただき、その数は220社を数えるまでに増えています。お客さまからの信頼は、お取引先さまから頂戴している万全というクオリティです。

  • 鮮度
  • 安全性
  • 味わい
  • 地域
  • 原材料
  • 栽培方法
  • 品質

新鮮を保つ為の仕組み

発注から店舗到着までの総合時間。
8hのアスリーター。

各店舗へより効率的に、迅速に、計画的に商品配送が可能になるよう、365日24時間稼働の物流拠点を設置しています。生鮮食品をはじめ殆どの商品を「日本アクセス仙台MD センター」に集荷し、毎日3便、何台も のトラックが運行しています。そのシステムは、商 品の調達と物流、そして情報の流れを一本のライン で結んでいます。

日本アクセス仙台MDセンター

EOS
物流
  • 納品
    • フレスコ各店
    • フレスコ本部
    • ベンダー
    • VANセンター
  • ベンダー
    • 鮮魚・成果センター
    • 日配センター
    • グロサリーセンター

店舗の支援業務はサポートオフィスが担当。
0.001秒の開示。

商品に関する登録作業や、発注の確認作業など、全店舗の集中管理はサポートオフィスが担当。あらゆる情報、業務の効率化を進めています。また、消費者需要を創造するために、各店舗から自店の商品情報はもちろん、広範囲な市場動向を把握しうるよう、他店や他社の商品情報も確認ができるようになっています。ITと連動したクイック体制は、各店舗それぞれが自由に情報をやりとりし、担当者がリアルタイムで仕入れ等に反映させるなど、その機能は多岐におよびます。

このページのトップへ