HOME » 教育システム

人財教育

企業を育てるのは「人」。だから、共に成長できる人財づくり。
100名+500名の能力。

企業は個人の可能性を最大限に生かすために発展し、個人は会社が発展するために最大限の能力を発揮する。そんな共育の理念のもとに、現在100名の正社員が、平均年齢32才という気鋭の才を放ちながら、約500名のパートナー社員と協働しています。毎月、社長自らフレスコ大学を主催、会社の方向性やこだわり、商品についてなど研修を行っています。また全員参加の企業を目指し、QCサークル活動も盛んです。働く場も、働く人も、おたがいに掲げた目標を確認しあい、共に成長するのが企業発展の要だと信じます。

教育の仕組み

キクチの経営理念のひとつに「従業員に生きがいと働きがいを感じててもらえる企業であること」というのがあります。
キクチの場合、企業は個人の可能性を最大限に生かすために発展し、そして個人は会社という組織が発展するために、個人の可能性を最大限に生かすことを目指します。そのために社員教育にも教育に重きをおいています。
基礎教育から専門教育、能力開発教育と段階を踏んで、個人のスキルを高め、部門ごとの専門性も高めていくことができます。

社員研修(集合研修・OJT)
基礎教育
  • アルバイト
    • アルバイト基礎訓練
    • 衛生・ハウスルール教育・研修
    • 接客基礎訓練
  • パート
    • パート基礎訓練
    • 衛生・ハウスルール教育・研修
    • 接客基礎訓練
  • 社員
    • 新入社員導入研修
    • 衛生・ハウスルール教育・研修
    • 接客基礎訓練
    • 計数基礎研修
専門教育
  • チェッカー部門
    • 中級接客訓練
    • 上級接客訓練
    • パソコン基礎研修 パソコン応用研修
  • 生鮮部門
    • 生鮮技術基礎訓練
    • 生鮮技術訓練中級
    • 生鮮技術訓練上級
    • パソコン基礎研修 パソコン応用研修
  • グロサリー部門
    • 販売技術基礎研修
    • 生鮮技術訓練中級
    • 生鮮技術訓練上級
    • パソコン基礎研修 パソコン応用研修
  • 事務管理部門
    • 計数管理教育・研修
    • システム管理教育・研修
    • パソコン基礎研修 パソコン応用研修
能力開発教育
  • 店舗運営部
    • チェッカーリーダー育成・訓練コース
    • チェッカートレーナー育成・訓練コース
    • 部長・次長能力開発研修
  • 商品部
    • MD能力開発研修
    • バイヤー育成・訓練コース
    • 部長・次長能力開発研修
  • 店舗運営部・商品部
    • 部門主任育成・訓練コース
    • 店次長育成・訓練コース
    • 店長育成・訓練コース
    • 部長・次長能力開発研修
社外派遣教育
  • 基礎教育
    • ●POD フレッシュマン研修
  • 専門教育
    • ●CGC生鮮技術者 育成コース
    • ●CGCチェッカー 基礎訓練コース
  • 能力開発教育【商業界セミナー】
    • ●CGC店長育成コース
    • ●CGCチェッカーリーダー育成コース
    • ●CGCチェッカートレーナー育成コース
    • ●MID-DMP訓練
    • ●アメリカ流通業視察研修

このページのトップへ