SDGsへの取り組み

  1. HOME
  2. SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

フレスコキクチはSDGsに取り組んでいます。チラシにて案内させていただいた内容です。

2022年9月号

食品ロスを削減するため、フードドライブを実施中です。

みなさまのご家庭に眠る、常温保存可能で賞味期限が1ヶ月以上の食品(生鮮食品を除く)がありましたら、
ぜひ寄付のご協力をお願い致します。
※店内の回収ボックスまでお持ちください。

2022年7月20日号

「節電の取り組み」を全社挙げて取り組んでいます。

・店内間引き照明で節電
・冷ケース棚照明消灯で節電
・設定温度27度で節電
・太陽光発電で節電

2022年6月20日号

子育て支援・応援費として出店エリア各市、 町に対し寄贈させていただきました。

鹿島区みんなの遊び場へ遊具等を寄贈しました。

トレーリサイクルでCO2削減!

フレスコキクチでは食品トレーの回収を行いリサイクルによるCO2削減に取り組んでおり、1年間で86トンのCO2削減効果がありました。

2022年5月27日号

子育て支援・応援費として出店エリア各市、 町に対し寄贈させていただきました。

多賀城市市立図書館へ教育図書、角田市横倉小学校へ学校備品、亘理町へ知育玩具各種、柴田町船岡保育園へ園児用備品、岩沼市岩沼北中、西中、玉浦中学校へ楽器を寄贈しました。

2022年4月20日号

子育て支援・応援費として出店エリア各市、 町に対し寄贈させていただきました。

みんなの遊び場へ遊具等を寄贈しました。

2022年3月17日号

高齢者雇用の取り組み

パートさんの定年制を廃止して積極的に高齢者雇用に取り組んでいます。
最高齢85歳の方も現役で活躍されています。

支援応援費の寄贈

3月11日(金)宮城県丸森町へ子育て支援応援費として「金20万円」を寄贈させていただきました。

2022年2月23日号

トレー回収

CO2削減、資源の有効活用の観点から商品を販売する為に使用したトレーは店頭に設置した回収BOXで回収し回収業者が引き取りリサイクルしています。

食と健康

"全ての人に健康を"を目的に食と健康の情報をチラシやYoutube「フレスコ健康チャンネル」でお伝えしております。

2022年1月22日号

子ども食堂を応援しています。

たけくまこども食堂様の「ひとりでごはんを食べるのがさみしい時など、子育て支援と母親支援をしていき、地域との交流を深めます。」に賛同し岩沼西店では「食材・場所の提供」をお手伝いしています。

CO2削減・太陽発電の推進

柴田店・増田店・東原町店では、テンポ屋上に太陽光発電パネルを設置し、設置店で使用する電気の20%をまかなっています。
※今後も太陽発電を進めていきます。

2021年12月10日号

児童センターにAED贈呈

子供たちが安心安全に過ごすことができる環境を整備することを目的に、11月4日(木)名取市にAED購入費(50万円)を贈呈いたしました。

スポーツを通じ心身ともに健康で明るい社会を目指す。

11月20日・21日南相馬市第16回フレスコカップバスケットボール大会を開催しました。
バスケット以外にもサッカー・野球・バレーボールなど様々な競技を応援しています。

2021年11月23日号

回収資源ごみを市に全額寄付

名取増田店では、お客様がお持ちいただいた資源ごみを、リサイクル会社を通し回収し収益を全額名取市に寄付します。

教育関連品を贈呈

11月3日文化の日地域とともに生きるを目的に岩沼市内小学校にスポーツ関連用具、亘理町亘理中学校に金管楽器を寄贈し表彰状をいただきました。